トリニティーライン セラミド

トリニティーライン配合のセラミド その種類は?

 

 

【トリニティーライン ジェルクリームプレミアム】

 

セラミド成分を従来の55倍配合。

 

 ナノ化テクノロジーで美容成分を肌奥まで届ける

 

話題のオールインワンジェルクリームです。

 

お肌の乾燥には「セラミド」による保湿が大切ですが、

 

 トリニティーラインに配合されているセラミドの種類が気になりますよね。

 

「セラミド」と一言で言っても、種類によって効き目にも違いがあります。

 

 トリニティーラインのセラミドについて早速調べてみました!

 

トリニティーラインのセラミドの種類は?

 

最強の保湿成分として人気の「セラミド」。

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムには、

 

@天然型セラミド

 

Aモイストセラミド成分

 

この2つの種類のセラミド成分が配合されています。

 

 1つずつ詳しく見て行きましょう!

 

 

@天然型セラミド(セラミド2)

 

トリニティーラインジェルクリームプレミアムに配合されている天然型セラミドは

 

「ヒト型セラミド」と呼ばれ、人間の体内にあるセラミドとほぼ同じ構造をしています。

 

 植物からできたセラミドや、合成されたセラミドと比べて肌との相性が良く、効果も高いそうです。

 

 

ヒト型セラミドは1から7まで7つの種類がありますが、

 

トリニティーラインに入っているセラミド2は、

 

ヒトの肌に最も多く含まれている種類で、水分保持能力が格段に優れています。

 

 年齢と共に減ってしまうセラミドをトリニティーラインのお手入れで補えるのは心強いですよね!

 

 

 

Aモイストセラミド成分

 

モイストセラミド成分は、合成セラミドと呼ばれ、セラミドの構造を科学的に合成したものです。

 

トリニティーラインには、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、

 

ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)の2つの合成セラミドが配合されています。

 

(読むのも大変ですが、一度聞いただけではほぼ覚えられない物質名!!!(汗))

 

先の天然型セラミドより効果は劣り、「疑似セラミド」とも呼ばれたりしますが、

 

 効果が「嘘」なんてことはなく、セラミドと同じ「水分保持」の働きをしてくれるんですよ。

 

 

トリニティーラインに配合されているセラミド まとめ

 

トリニティーライン ジェルクリームプレミアムには

 

ヒト型セラミド(セラミド2)と合成セラミド成分が配合されています。

 

Wのセラミド成分と、合計48種の美容成分がナノカプセルで肌奥に届くので、

 

通常サイズのセラミドよりも浸透し、より高い保湿効果が期待できるんですね。

 

 

 

ヒト型セラミドが入っている化粧品は、一般的にお値段が高いというデメリットがあります。

 

トリニティーラインのジェルクリームプレミアムの通常価格は3,800円(税抜)。

 

他のオールインワンと比べて、やや割高という声も聞かれます。

 

トリニティーラインの定期コースでは、初回が半額の1,900円となっているので、

 

セラミドコスメが初めての方も、そうでない方もセラミドの実力をお得にお試しできます。

 

1度のみのお買い上げで解約も可能なので、お得なチャンスは利用しない手はないかも!

 

▼トリニティーライン「初回半額」は、初めての方限定です!

 

●トリニティーライン 初回半額でお得にお試し (公式サイト)