トリニティーライン 会社

トリニティーラインを作っている会社は・・・?

 

保湿成分「セラミド」を高配合し、

 

お客様満足度が97%という【トリニティーライン ジェルクリームプレミアム】。

 

トリニティーラインからは、ジェルクリームのような基礎化粧品の他に

 

UVケア、エイジングケア、ベースメイク商品が発売されていて

 

 モンドセレクション受賞など、その功績も認められています。

 

 このトリニティーライン、どんな会社が製造しているのか気になりますよね?

 

 トリニティーラインを製造・販売している会社について調べてみました。

 

トリニティーラインをつくっている会社はどこ?

 

ジェルクリームプレミアム(セラミド配合のオールインワン)が人気のトリニティーライン。

 

トリニティーラインのスキンケアは、「ドクタープログラム株式会社」が研究・開発、販売しています。

 

 

ホームページでは「大正製薬グループ」と大きく出ているので、

 

トリニティーラインが大正製薬の商品だと思っている方も多いかもしれませんね!

 

 トリニティーラインは、ドクタープログラム社が2002年に販売を開始していて、

 

大正製薬の傘下に入ったのは2017年からなんです。

 

(ちなみに2005年から2017年までは、杏林製薬グループに属していました。)

 

ドクタープログラムのスキンケア研究所では、「効果と安全」を使命に、

 

肌の乾燥やシミ等、美容に関する研究が行われています。

 

 

トリニティーラインという名前に秘められた想いとは?

 

トリニティー(trinity)は、日本語訳すると「三位一体」という意味になります。

 

その意味について、ドクタープログラム株式会社のホームページでは特に記載が見当たりませんでした。

 

 

 2002年、トリニティーラインの発売が開始された時に、

 

・「シンプル」

 

・「高効果」

 

・「お求めやすい価格」にこだわって誕生、とあるので

 

この3つのポイントが1つになった商品ということで「トリニティー」という名前がついたのではないかと思います。

 

▼ドクタープログラム株式会社 ホームページより抜粋
ドクタープログラム株式会社

 

 

 この「シンプル」、「高効果」、「お求めやすい価格」3つのポイントは、

 

トリニティーラインのシンプルで機能的な容器や、セラミド高配合・ナノ化技術などに表現されていると言えますね。

 

 

セラミド配合の商品や、オールインワンクリームは毎年新しいものが続々登場しています。

 

どれを選んだらいいのか、本当に迷ってしまうこともありますよね。

 

 

トリニティーラインは、15年以上もの間、研究を重ね、進化を続けながら売れ続けているコスメブランドです。

 

「どれにしようかな」とコスメ選びに迷ったら、実績のあるトリニティーラインを選んでみると失敗がないかもしれませんね!